5メートル下の川に転落 車の男性2人死亡 岐阜(19/07/12)

岐阜県高山市の山中で乗用車が川に転落し、70代くらいの男性2人が死亡した。5メートルほどの高さから転落したとみられている。 工事をしていた人があるものに気が付いた。車が川に落ちている。12日午前7時40分ごろ、岐阜県高山市。乗用車が川に転落していると110番通報があった。運転していた愛知県の無職・長谷川真一さん、74歳と助手席にいた愛知県の無職・小森時雄さん、77歳が死亡した。高齢者による事故。2人は釣りに来ていたとみられる。現場は岐阜県の緑豊かな山の中。乗用車が落ちた川の幅は6メートル。水深は20センチほどだった。その川の隣には、5メートルほど上に空き地がある。川との間には柵のような物はなく警察は、この空き地から乗用車が前進して転落したとみているのだ。また乗用車が逆さまであることから1回転して落ちたことも考えられる。道に迷ったのか。それともまだ日が昇る前、暗い中で誤って転落したのか。警察は、詳しい事故の状況を調べている。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp