ロシア製ミサイルがトルコに搬入 米は反発(19/07/13)

ロシアの最新式ミサイルシステムがNATO(北大西洋条約機構)の加盟国であるトルコに搬入され、アメリカが反発しています。 トルコ国防省は12日、ロシアの最新式地対空ミサイルシステム「S400」の第1便が首都アンカラに到着したと発表しました。トルコは西側諸国の軍事機構であるNATOの加盟国ですが近年、ロシアとの関係を強化しています。ロシア製兵器の導入に反対しているアメリカは、最新鋭ステルス戦闘機「F35」のトルコへの納入を中止する方針です。また、トルコに対する新たな経済制裁も検討していて、2国間の関係悪化が進んでいます。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp